xxxmaruzimuxxxのブログ

自由になる為のこれから

仕事、ゲーム、美容など雑記ブログです。ただ今ブログデザイン奮闘中

【口コミ】人力引越社ってどうなの?利用してみた感想!

こんちにちは、まるじむです。

 

仕事を辞めたのをきっかけに、引っ越しをしました。

 

前回は、家の車を使って引っ越しをしたので、

引っ越し業者を利用しませんでした。

 

そのため、

これが初めての引っ越し業者の利用となりました。

 

いやー、緊張した!笑

 

はじめてのことをするのって、

とっても緊張しますよね。

 

あと不安で不安でたまりませんでした。笑

 

少しでも参考になればと思います。

 

 

私は、『引っ越し侍』というサイトを使いました。

 

使いやすかったという点と、

多くの引っ越業者の値段がでるので、

比較がしやすいという点で選びました。

 

引っ越しをする!

と決めてすぐは、名前を忘れてしまいましたが他のサイトをいていました。

 

ただそこのサイトは、

2社しかなく、一つは大手、もう一つは初めて聞く会社ということもあり、

あまり値段の参考になりませんでした。

 

とにかく安く済ませたい!

 

と思っていたので、お値段を重視していました。

 

というわけで、

 

『人力引越社』

 

を利用することにしました。

 

正直、

めちゃくちゃ不安でした。

 

冒頭でも書きましたが、

はじめての引っ越しというのもありますが、

メジャーではないし、利用した人も聞いたことないし、

どうなんだろう?と思っていました。

 

しかし、口コミは評価は高めでもあり、

自分が住んでいた地域でも、

利用者数No.1ということもあり

決定しました。

 

人力引越社、利用してみた感想は、

 

何より安かった。

 

何と言っても値段です。

他の企業比べると約2万円くらい

抑えることができたと思います。

引っ越しをした時期が6月ということもあり、

かなりお手頃に引っ越しができたのではないかと。

 

引っ越し侍で登録して5分後くらいには

電話がかかってきました。

 

対応がスピーディーというところも

プラスだと思います。

 

荷物の搬入、搬出担当の方も良い人でした。

 

部屋に来て見積もりではなく、

電話で大体の荷物を説明してという形式でしたので、

思ったよりも荷物が多くなってしまいました。

 

しかし、増えてしまった分の荷物も

追加料金なしで運んでもらえました。

 

ただし、何かあっても保証は対象外になります。

 

私は大きな段ボール5個分+大きな紙袋3袋くらい増えましたが、

OKでした。

 

f:id:xxxmaruzimuxxx:20180717232619p:plain

 

搬入時に見たのですが、

トラックを中身はこのような感じでした。

 

衝立をして荷物を仕切っているようでした。

 

もしかしたら、

追加の荷物は運べない可能性もあるのではないかと思います。

 

ちなみに段ボールに入りきらなかった追加の荷物には、

ガムテープで引っ越し先の住所と搬入日、名前を書きました。

 

確認はするのですが、

届かなかった時のことを考えてやったことですが、

こう考えるとやっといて良かったと思います。

 

衝立はありますが、

荷物が混じる可能性もなくはないと思いますので。

 

鏡、テレビ、DVDレコーダーなどは、

毛布や布でくるまれて運ばれました。

 

私は必要なかったので問題ありませんでしたが、

テレビの配線はやってもらえません。

 

気になった点は、

養生です。

 

電話で「養生します」と言われたのですが、

実際には敷きパッドというか、カーペットいうか、

それを玄関先に敷かれただけでした。

 

壁には何もしてもらえなかったので、

搬出時はずっと見ていました。笑

 

まぁ、何事もなかったので結果良かったのですが、

そこが気になりました。

 

養生と言えば養生ですが・・・。

 

どうしても大手企業の養生のイメージだったので

ちょっと驚きでした。

 

あとは、

強いて挙げるなら、

ボコボコになっている段ボールが何点かあったことですかね。

 

そんな感じです。

 

どの会社にも良い点も悪い点あると思うので、

そう考えると、当たりの会社ではあったかなと思います。

 

私があげた気になる点を我慢できるのであれば、

お値段は安いですし、

口コミもなかなかの件数がありますので、

利用するのに良い企業だと思います。

 

9月、10月はまた引っ越しシーズンで繁忙期にもなるので、

 

引っ越しを考えていて値段を安く抑えたい!

 

という方は、

一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

今更ながらドラクエ11やっています。

こんにちは、まるじむです。

 

タイトル通りです。

 

ドラクエ11やっています。

 

去年の7月くらいに発売されて、

その時にプレイをしていました。

 

ちなみにPS4ドラクエ仕様です。

 

とっても可愛いです。

 

USBには、はぐれメタルを差し込めるし、

コントローラーはよく見るとスライムがいます。

 

これでスライムコントローラーなら尚可愛かったな。笑

 

話がそれましたが、

 

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて

 

2週目をプレイしています。

といっても本当のボスは1回も倒してないんですけどね。

 

1回目の続きからプレイしようとしたら、

話を全く覚えていなくて笑

 

この機会にもう一度1からやり直しました。

 

2回目面白い!!

 

理解が深まってなのか、

とても感情移入してしまいました。

 

やはり、

ベロニカのシーンはくるものがありますね。

 

その後のセーニャのシーンも

うっ・・・ってなります。

 

そこのシーン本当に好き。

 

後は、

サブタイトルが『過ぎ去りし時を求めて

となるところかな。

 

どのゲームもそうだと思いますが、

物語が動いたときに、

 

セーブしますか?

はい いいえ

 

というのがありますが、

その時にセーブをすると、

セーブ画面にタイトルがつくんです。

 

そのタイトルが

過ぎ去りし時を求めて

と書いてあったときに、

 

ゲームのタイトルがここなのか。

 

ってなりました。

 

それまでにゲームの中で

 

「過ぎ去った時は戻らない~」

「時は~」

 

のようなセリフが多いので、

様々な意味を込めて

 

過ぎ去りし時を求めて

 

だと思いますが、

真の意味はこの時かなと思っています。

 

お話の内容的には、

私はドラクエ8しかプレイしたことないからか、

ドラクエ11のストーリーは少し重く感じました。

 

ネタバレになるので控えたいのですが、

 

ええええええ?????!!!!!

 

の連続です。

 

展開がとにかくすごいです。

一筋縄ではいきません。

 

主人公は話さないで有名ですが、

不思議とその場面その場面で

表情が変わっている気がするんですよね。

 

もちろん、本当に表情は変わっているのですが、

オーバー目に見えてくるというか、

笑顔は分かりやすいんですが、

辛い表情が本当に辛そうなんですよね。

 

おそらく辛い表情は真顔の表情のハズ・・・。

 

いやーしかし、

クリア後の世界が大変。

 

何が大変って、レベル上げが大変です。

 

どこでレベル上げをすればいいのか

全く分かりません。

 

攻略サイトを参考にしていますが、

なかなかメタル系が出てこないんですよね。

 

普通のモンスター倒すのも苦労しています。

 

ボスも強くって倒せないし。

 

とにかくクリア後の世界大苦戦。笑

 

クリア後のイベントは多いのかな?

 

なかなか終わりません!笑

 

是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

 

【近況報告】仕事を辞めました。

まるじむです。

 

生きていました。

 

お久しぶりです。

 

ブログって、3ヶ月続く人は少ないらしいです。

 

このブログを始めた当初、

絶対に3ヶ月は続けよう決めていました。

 

実際には、4月で更新が終わってしましました。

 

モチベーションを維持する方法を偉そうに語っていましたが、

無理でした。

 

実は仕事を辞めました。

 

理由は病んでしまったからです。

 

病院に行ったわけではないので、

このように言うのは違うかもしれませんが。

 

同じように悩んでる人と共有できたらと思い、書きます。

 

言った通り、

病んだので辞めました。

 

2月の下旬から少し現れた気がします。。

 

行くのが嫌だなと思いながら、

でも休むわけにもいかないですし準備をはじめます。

 

駅に着きます。

 

接近音楽が流れます。

 

泣けてきます。

 

気持ち悪くなります。

 

呼吸が荒くなります。

 

胸が苦しくなります。

 

正直何度電車の中で泣いたか分かりません。

 

一通り悲しい気持ちになったら、

今度はこんな自分に対して腹が立ってきました。

 

何で他の人はちゃんと仕事をしているのに、

自分はこうなんだ。

 

誰だって嫌々行って、しっかり仕事をしているのに。

 

何で自分はできないんだ。

 

甘いからだ。

 

弱いからだ。

 

わがままだ。

 

社会人としての自覚がないんだ。

 

ムカついてよく人や物にあたっていました。

 

そして人を傷つけた自分に苛立ち、嘆き、悲しみ・・・。

 

それでもなんとか時間が解決するのを待ち、

仕事が出来る状態に戻りました。

 

その間は生き生き、とまではいきませんが、

普通に生活していました。

 

ですが、また元に戻り、繰り返し。

 

4月の中旬頃からもう治らなくなりました。

 

とても長かった気がしますが、

文字に書いてみると期間は短いですね。

 

どうにもこうにも無理になって、

辞めました。

 

相談は誰にもできませんでした。

 

返って来る言葉が容易に想像できたからです。

 

実際に1度相談していますが、

予想通りの答えが返ってきました。

 

1人で堪えてきました。

 

辞めた今は、

自分のことを分かってくれる人が2,3人いてくれます。

 

内心ではどう思っているのか、

これもまた想像はできますが、

一応は理解してくれています。

 

よく、なんで辞めたいの?

 

とか、

 

なんで病んじゃったの?

 

とか聞かれますが、

正直分かりません。

 

今でも分かりません。

 

ただいつも緊張状態で、

ミスばかりで注意されて、

そして緊張状態で、

また失敗して

 

とにかく自分で自分が嫌だったのは確かです。

 

完璧主義者のところがあり、

できない自分が、

他人に迷惑をかけている自分が許せませんでした。

 

今でも分かりませんが、

この記事を書いていて

それが大きかったのかなと思います。

 

これからどうするか

 

とか、

 

どうしたいのか

 

とかも

当然聞かれています。

 

そんなの辞める前からずっと考えています。

 

でも答えがでません。

 

自分には何ができるのだろう、

こんな自分に価値はあるのだろうか。

 

分からないです。

 

ネットで、

「これは甘えですか?」「それは甘えです」

よく見かけます。

 

仰る通りだと思います。

 

この記事を書いている今ですら、

何を言ってるんだろうと

嫌になっています。

 

それでも書いているのは、

同じような人の助けになりたいからです。

 

少なくとも自分は、

同じように悩んでいるよ。

 

気持ちを分かってあげられるかもしれないよ。

 

自分だけじゃないんだと

少し安心できる存在になれれば嬉しいです。

 

以上、

近況報告を含めた更新でした。

 

このような記事を、

最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

【雑記】思いがくすぶる。打破も維持もできない自分

考え込むのがクセです。

まるじむです。

 

考え込むというか、

考えすぎというか、

上手にあらわす日本語が分かりません!笑

 

自分が向いている仕事って何かなぁ?

 

っと以前お話ししました。

 

悩んでいるからなのか、

アニメ見ていると、

この子は将来何になりたいのかなぁ?

 

って思っちゃいます。笑

 

CCさくら見てると、

中国に留学とかして占いとかやってくのかなぁ?とか、

体育の先生になるのかなぁ?って思ったり、

 

コナンを見ると、

新一は何になりたいんかなぁ?

探偵業?警察?はたまた小説家?

蘭はお母さんと同じ弁護士かな?

 

とか考えながら見ちゃいます。

 

本当に気になる。

 

ドラマ見てると、

何だかんだみんな楽しそうに

仕事していて羨ましいです。

 

私は会社の中にいて、

ふと窓を見たときに外が快晴だったりしたら、

飛び出したくなっちゃいます。笑

 

鉄の檻に入れられてる気分です。

 

ドア一個一個に暗証番号があって、

開けるたびに

 

なんでロックを解除してまで

自ら檻の中に入らなきゃいけないんだろう。

 

って思います。

 

今の時代に、

自由な働き方ってなんなんでしょうね?

 

自由な働き方で調べると、

だいたいフリーランスがでてきます。

 

私はフリーランスになりたいと思っています。

 

なんの職業で?

って感じですが。

 

そこはとりあえず置いといて、

 

調べていて思ったのが、

フリーランスって、

ノンフリーランスじゃないか?

ということです。

 

会社に所属していたときよりも、

制限が厳しい気がします。

 

仕事をやっていかないと

生活できなくなりますしね。

 

時間や空間的にフリーにはなりますが、

社会的にはフリーじゃないですね。

 

会社勤めだと、

時間や空間的にはノンフリーですが、

社会的にはフリーですね。

 

どっちを取るかということですか。

 

できれば

会社勤めでいて時間にも空間にも縛られないっていうのが1番の理想です。

 

そんな都合のいいようにいきませんけどね。

 

こういうこと話してると、

会社勤めがいいって話が出てくるんですよね。

 

そんなの仕方がないことでしょ。

みんなそうだよ。

 

とかね。

 

世間的には単なるわがままで、

取り合ってももらえなくって。

 

すごく自分の考えは、

良くも悪くも今っぽいっていうやつです。

 

理解してくれる人がいないんで、

考えすぎて思い悩んで、

爆発しちゃって、

ますます今の仕事が嫌になる。

 

不特定多数がいるこのネット上で、

ブログ上で、

少しでも同士が見つかれば嬉しいです。

 

良ければコメントお願いします。

 

私も同じように悩んでいます。笑

 

 

そんな今日は思いを訴えてみた記事でした。

 

【2018年】映画名探偵コナン 独断と偏見による4位から10位 おすすめランキング

まるじむです。

 

以前名探偵コナンの映画の

独断と偏見によるランキングを

記事にしました。

 

今日はその続き4位〜10位を記事にします。

 

4位世紀末の魔術師

 

怪盗キッドが出てきます。

キッドが出てくる映画で

1番好きなお話です。

 

西の名探偵も出てくるので、

何気に豪華なキャストです。

 

とにかく

BGM聞いて。

 

最近聞かなくなったBGMが本当に多いです。

 

一つ一つのBGMがとても豪華で、

聞き応えがありますよ。

 

お話も綺麗です。

 

暗号の意味とか、

お城の仕掛けとか。

 

あとは

蘭がついにコナン君の正体に…?

 

最後まで目が離せない作品です。

 

5位14番目の標的

 

ほー、そうきましたか!

っていうお話。

 

被害者に共通するものとか、

上手に集めてきたなぁって思います。

 

白鳥刑事とか、

このために作られた名前でしょ?

っていう感じはしますが。笑

 

個人的にこの映画、

結構重要な映画かなと思います。

 

蘭の両親が別居した理由が分かったり、

のちのお話でこの映画が元ネタになっている

セリフを小五郎が言ったりします。

 

あとは、Aの予感です。笑

 

ちなみに最後の方に

みんなが何言ってるか

分からない場面がありますが、

安心してください。

 

この映画の単行本なら分かります。

 

気になる方はそちらも是非。

 

6位瞳の中の暗殺者

need not to know

無駄にこの言葉言いまくりました。笑

 

本当に主人公とヒロイン

っていう感じのお話しです。

 

守る!守る!守る!

 

です。

 

そういうお話が好きな人には

たまらんのではないでしょうか。

 

この映画、

新一と蘭がトロピカルランドに行ってるんですが、

その後に新一は時系列的には小さくなっています。

 

警視庁も絡んでいて、

珍しく警察も信用できない状態です。

 

これ見た後だと、

コナンのアニメで記憶喪失とか出てくると、

君もなったことあるよねー

ってツッコミたくなります。笑

 

7位時計仕掛けの摩天楼

王道!この順位ですが!笑

映画原点です!

 

なかなかにロマンチックなお話です。

 

爆発ばかりですが。

 

コナン君が活躍する映画です。

独壇場。

さすが第1作。

 

8位水平線上の陰謀

意外と好き。

忘れられやすいかな?と気もしますけれども。

 

珍しく小五郎さんが寝ないで活躍します。

 

ここ重要です。

 

今回の主人公と言っても過言じゃない。

 

メインテーマもカッコいいので、

聞いてみてください。

 

9位漆黒の追跡者

これ。私的に詐欺映画。

予告見て、すごい楽しみで行ったら、

ホントないわーってなった。

最初からクライマックス感すごかったから、

もしかしたらと思ったらその通り。

ホントない。

 

ではなんでこの順位かと言いますと、

 

私、

コナンがいびられるのが大好きなんです!

 

もうすっごいいびられて、

見てて興奮します。笑

 

ただ、こういう映画の残念なところって、

 

映画で出てくる黒の組織の新キャラは、

映画内で退散する

 

というところです。

 

純黒の悪夢もそうでしたよね。

 

正直、

事件も対して盛り上がりをみせませんが、

私と同じくコナンがいびられるのが好きな人は是非。

 

10位異次元の狙撃手

割と最近の映画の中では良かったかな。

メインストーリーに関係する映画です。

 

ずっと謎に包まれていたあの人物の正体が

分かる映画です。

 

最後の声が変わる瞬間、

うおおおおお!

ってなります。

 

それだけでこの順位まできました。

 

お話の内容は…

その人物のために用意されたって感じです。

 

 

 

以上4位から10位でした。

 

また今度残りを発表します。

同期は大切に。研修の時間を味わって。

まるっとじむ。

まるじむです。

 

何の話をしましょうか。

 

昨日は学生時代の話をしていたので、

新社会人の話をしましょうか。

 

この前放送開始になったmissデビルを見て、

 

うっ

 

となりました。

 

あの頃に戻りたいなぁ

 

って思ったからです。笑

 

私は研修楽しかったです。

 

初めは同期で同性1人もいないし、

仲間はずれ感すごいし、

ホントつまんねぇー!!!

 

って思ってて、

なんなら早く同期とおさらばしたかったです。笑

 

2ヶ月の研修があったんですが、

初めの一週間が本当に苦痛でした。

 

研修ってよその企業さんは

どれくらいしてるんですかね?

 

そんな研修でしたが、

今となっては何かあったときに

同期と話すのは研修のときです。

 

あの時はああだったね。

とかそんな思い出話がとても好きです。

 

綺麗な話になりますが、

ホント苦楽を共にするって

絆が深まるんだなと思いました。

 

終わるときには、

若干涙ぐみながら終わるのが寂しい

なんて話をしました。笑

 

それぐらい研修は学生時代とは違い

有意義でした。

 

学生の頃とは違い、

すごく積極的にコミュニケーションを

とりました。

 

そうじゃなきゃ

自分置いてかれますからね。笑

 

先も言いましたが、

同性がいなかったので

話し相手を作るのに必死でした。

 

とにかくどこからか情報を手に入れないと

っていうか思いがありました。

 

合宿生活だったので、

朝の体操が中止になるかどうか

知りたかったんです。笑

あとはテストの範囲とか。

 

おかげさまで、

まんべんなくいい感じに仲良くなれました。

 

私の場合は同性がいなかったっていうのも

大きいですね。

 

もしいたら、

その人と仲良くしなくちゃいけない。

 

とか

 

その人が自分じゃなくて

他の人と仲良くなったらどうしよう。

 

とかいろんな心配事が出ますからね。

 

結果的に、同性といるよりも、

素の自分でいることができました。

 

毒を吐いたり、わさび一気食いしたり、

眼鏡ブンブンしたり、下ネタ言ったり、

頑張りました。笑

 

まぁ、

きっとこれも1人という特権ですね。

 

何が言いたいかと言うと、

同期は本当に大切にして。

 

私は同期が本当に大好きです。

 

辞めたので一緒に飲み会やったり、

勉強したり、そういうのができないのが

本当に寂しいです。

 

初めの頃って

新しい環境だったりで

すごく忙しくって余裕がないと思います。

 

でも同期と過ごすその少しの時間って、

とてもかけがえのない時間なんです。

 

いい意味で、

まだ仕事というのに縛られていない

貴重な時間です。

 

そんな貴重な時間を、

ぜひ同期との思い出づくりの時間にしてほしい。

 

勉強したり、バカやったり、怒られたり、

何でもいいから。

 

全てに対して、

 

ああ。あのとき楽しかったなぁー。

 

って思えるような時間にしてください。

 

 

 同期最高。

絶対に学生時代は有意義に過ごした方がいい。悪い見本が私。

自分に向いている仕事ってなんだろう?

 

今私は転職をし、

事務として働いています。

 

正直、

事務の仕事は向いていると思っていました。

 

全然向いていませんでした。

 

やればやるほど、

なんで私が

と言う思いが強くなっていきます。

 

前職の方が向いていたんだなと

感じております。

 

そこで思うのが冒頭の

自分が向いている仕事とは?

です。

 

やりたい仕事と、

向いている仕事が必ずしもイコールとは

限らないんですね。

 

長く続けるためには、

向いている仕事を選ばないといけないんですね。

 

そう思った時に後悔するのが、

大学時代。

 

もっといろんな経験をすれば良かった。

 

1年生はともかく、

自由な時間が本当に多かった。

 

今となっては時間を捻出するのが

やっとだったり。

 

自由だなぁと思っている時に、

何かしとけば良かった。

 

私はバイトを個別塾の講師しかしてません。

 

他のバイトもしてたといえばしてましたが、

そこまで長続きしていません。

 

もともと働くということが

好きではなかったです。

 

お金を稼ぐ楽しさを感じたことは

一つもありませんでした。

 

よく今の仕事を辞めたいと言ったら、

 

嫌々やってる仕事でも、

お金がもらえてるだけいいでしょ。

 

とか、

 

お金をもらう為って割り切ったら?

 

とかアドバイスもらいますが、

全然アドバイスになってないです。

 

そもそもそう割り切れるほどの

お給料もらってないし。

 

あとは、

就活をもっと真面目に取り組んでおくべきだったかな。

 

私は指で数えられるほどしか

エントリーしていません。

 

もともと志望していた業種があったのと、

練習がてらに数社程度です。

 

ここ!と決めたらそれだけしか受けたくなくって、他の企業とかなんの魅力も感じないんですよね。

 

おかげさまで今困っていますが。

 

とりあえずインターンシップを行っておくべきだったなと思います。

 

インターンシップにも書類選考とか、

面接とかあって、

しかも受かる人数が少ないっていう、

いや、それ価値あるの?って思ってました。

 

価値あります。

絶対に行くべきです。

 

だってどんな企業なのか分かるんですもん。

 

行くべきです。

 

私は面倒がって行きませんでしたが、

行っていたら、

もっともっとしたい職業が見つかったのかなぁ

と思います。

 

これはおまけ話ですが、

インターンシップに参加していたら、

就活の時に少し優先してもらえたりもします。

また詳しく話しますが、実際にありました。

 

やってみたい職業っていうのは、

3つぐらいあればいいかなぁ。

 

ちゃんと全部経験してみるっていうのが大事だと思います。

 

私は何も経験してこなかったので、

転職するときに想像だけで職種を選んだら、

失敗しました。

 

学生の時に経験していたら、

転職の時違った選択をしたのかなぁと思います。

 

社会人になってからは、

インターンシップみたいな経験するときがないです。

 

入ってみてからのお楽しみというやつです。

 

だからどうか、

時間がある学生生活に、

全てを費やしてください。

 

今後そんなに時間があることはありません。

 

私と同じような思いをしませんように!